女装

【女装服】ファッションセンスがなくても完璧にコーディネートできる方法

投稿日:

女装するときのコーディネート

ファッションとか興味がないので普段は適当な服を来ていても、女装をする時はセンスがあるファッションでありたい。
しかし、普段からファッションに興味を持っていないと、女性のファッションとなると尚更チンプンカンプンだ。

「コーディネート?はぁ?」といった感じになる。

でも、ファッションのことなんか知らなくても、ちゃんと素敵に女装ができる。

これから紹介するのは「コーディネートって実は簡単なんだよ」という内容ではなく、
「コーディネートの答えが乗っているサイトがありますよ!」という紹介だ。

ファッションセンスがゼロの人は参考にしてみて欲しい。

おしゃれは難しい!?

女装ファッションは難しい

おしゃれな服とおしゃれなスカートを合わせると、超おしゃれなコーディネートが出来上がり、という訳にはいかないのは何となく分かっていても、一体何がダメでどういう組み合わせが良いのかが全く分からない。

コーディネートを勉強する必要はない

分からないのなら勉強すれば良いのだが、僕のようなファッションに疎すぎる人間は勉強しても分からないし、やる気も出ない。

柄のトップスと柄のボトムはダメだとか、アクセントを入れるとか、色を合わせるとか

「あ~~~~~ もう、訳が分からない!!!」

いや、逃げないで!
訳が分からなくてもカワイイコーディネートやキレイなコーディネートが簡単にできる方法がある。

必要な知識

しかし、超基本的な用語は知っていないと買い物ができない。
ここでは、最低限知って置きたい用語だけ説明する。
人によっては知っていて当たり前の言葉かもしれないが、僕レベルのファションに疎い人でもコレさえ知っていれば充分だ。

トップス

上半身に着る衣類全般を指す。
シャツやカーディガン、セーターなどのこと。

要するに、僕ら的な言葉で言うと『服』

ボトムス

トップスの反対で下半身にの衣類全般を指す。
主に、スカートやパンツがある。

僕ら的な言葉で言うと『スカート』『ズボン』

アウター

ジャケットやコート、ベストなど、上半身の外側に着る衣類

僕ら的な言葉で言うと『上着』

インナー

シャツなど内側に着る服。
春〜秋まではこれだけで充分。

僕ら的な言葉で言うと『服』

アンダーウェア

キャミソールやブラジャー、ショーツなどの下着のこと。

ちなみに、『ショーツ』とは僕ら的言葉では『パンティー』

ワンピース

上着とスカートが一つになっている衣類。
ものによっては体の線が出にくいので女装に向いている。

僕ら的に言うと『1個になってるヤツ』

ユニセックス

男性と女性の区別な着ることができる服。
女装をしたいけれど、恥ずかしくて買えないなら、まずはユニセックスの衣類を購入しても良いかもしれない。
しかし、女子っぽさは落ちる。

僕ら的に言うと『男女兼用の服』

ここまでを何となく覚えるとOK、オシャレの仲間入りができる。

 

GUでコーディネートをパクろう!!

GUのサイトでコーディネートを参考にする

ファッションのことなんか、何も知らなくてもコーディネートできると言った癖に、
さっそく基本知識を書いてしまったが、ここまでの知識だけで完璧にコーディネートできる。
しかもスマホひとつでOKだ。

何でも良いので服を選ぶ

まずはGUのショッピングサイトへ

そこで、まずは服でもズボンでもなんでも良いので着てみたい商品を選ぶ。

とりあえず、ココではスカートを。

う〜ん、この右の花柄プリントのスカートが素敵。

いや、素敵といっても、これに合う上の服が分からないから困るんだよね。

でも・・・

投稿されているスタイリング

商品詳細を開き、下の方にスクロールすると・・・

StyleHint投稿がある。
これがコーディネートのヒントになる。(ヒントというか答え)

このスカートを使ったコーディネートが投稿されている。
みんな素敵。

左にスクロールすると、

うわっ!カッコいい!
(興奮して音量バーを出しちゃった汗)

左も右もカッコいいけれど、

とりあえず、左側の投稿をタップ。

(冷たい目をして踏んで欲しいくらい素敵)

 

そして、したにスクロールすると・・・

このカッコいいお姉さんが着ている服の一覧が出る。

このトレンチコート素敵
(・・・トレンチコートって何かは分からないけれど)

素敵だな!
・・・って思ったならタップ

下にスクロールして、スタイルヒントの投稿を見る

こ、この真ん中のコーディネートが、お姉さんっぽい。(蹴られたい)

と、思って詳細をタップ。

うん。やっぱり蹴られたい。

下にスクロールすると、この蹴って欲しいコーディネートのお姉さんの服一覧が。

うん、このスカート素敵だぞ。
さっきのスカートもいいけれど・・・

このスカートをタップしてこのスカートに合うコーディネートを見てみる。

こうやって、永遠につづく

 

同じ服を着こなせる

ファッションセンスがない僕は、
この服とこのズボンの相性が良いと分かったら、永遠にその組み合わせでしか使用できない。

なので、3連休の僕のコーディネートは、

シャツAとズボンA
シャツBとズボンB
シャツCとズボンC

の3種類だ。

しかし、その服に合うコーディネートをパクることによって、同じ服を着こなして、

シャツAとズボンA
シャツAとズボンB
シャツBとズボンB
シャツBとズボンC
シャツCとズボンA
・・・・

と言ったように、同じ3セットを持っていたとしても、無限とも思えるパターンのコーディネートができる。

 

GU以外のショッピングサイト

ユニクロのサイトでも同じような感じでコーディネートをパクることができる。
その他にも、こういったコーディネートを紹介しているショッピングサイトはあるが、
使い勝手の良さや、商品の種類の多さを考えると、やはりGUかユニクロが便利だ。

そして、僕はユニクロよりもGUの方が好きかもしれない。

 

GUでショッピングサイトを使うコツ

女装をする時の女性服

GUは値段も安くショッピングサイトは使いやすい。
もちろん宅配で購入ができるが、家族バレ回避のため家に届けられるのがマズい等の場合は、店舗に届けてもらって取りに行くこともできる。

店舗受け取りは恥ずかしい?

店舗で受取る場合に気になるのは、女性用の服を受け取るのは恥ずかしくないか。
結論から言うと、それほど恥ずかしくない。

指定の店舗に行き、受け取りに来た胸を伝えショッピングサイトで発行されるバーコードのスマホ画面を提示すると梱包された小包が渡される。

サイズの確認や中身を確認するか聞かれるが必要ない旨を伝えると、梱包された小包の中は店員も特に気にしない。
また、梱包されているので中身が見えることもない。

ショッピングサイトでのクレジットカード払いであれば、本当に受け取りだけで終わる。
もちろん、『友達(または妹)の荷物を受け取りに来てあげている優しい人間』を心のなかで演じる必要はある。

店舗で実物を見ながら再度選ぶ

実物が見たい場合や肌触りが気になる場合は、上記のようにショッピングサイトでコーディネートを決めてから店舗で選び直す方法もある。
平日の午前中であれば客も少ないのでササッと買い物ができる。

ちなみに新宿3丁目のGUは、新宿2丁目にも近いことから、男の姿で女性服を選んでいる人も少なくはないので買いやすいかもしれない。

しかし、GUは無人レジなので使い方は事前に調べておくか、普通にメンズ服を買って予行演習をしておこう。
(初めてであれば戸惑う人が多いと思う)

また、ショッピングサイトにはあるが実店舗では売っていないものも多くある。
逆にショピングサイトで売っていないものが、実店舗で売られていることもある。

しかし、思いつきで買って痛い思いをすることもシバシバ。

参考にするだけ参考にして・・・

いっぱいカートに入れて、どれにしようかと悩む時など普段はファッションに興味がない僕でさえ、ウキウキワクワクしている。
しかし、コーディネートさえ参考にできれば、必ずしもGUで買い物をする必要はない。

これを参考にして、他の店で買うのも良い。

とはいえ、服の素材の違いで上下のコーディネートが合わずに(表現があっているか分からないが・・・)
失敗することもあるかもしれないので注意が必要だ。

GUは値段の割には生地もデザインも良いが、それでも安物感が出てしまう服が多い。

 

ショッピングサイトを使う時の注意点

女装のときに着る服のコーディネート

こういったGUなどのショッピングサイトを使う時の注意点(というほどのものではないが・・・)を紹介しておく。

売り切れ注意

服は売り切って次々と新しい服が売られていくので、売り切れが結構多い。
(普段から服を買わない僕は油断して気に入った服を何回も逃している)
気に入った服があっても、数時間後に見たときには売り切れになっていることはザラだ。
また、同じ服で色違いの服は売っていても、気に入った服だけ売り切れていることも多い。

時間泥棒

僕が男の服でコディネートを楽しいと思ったことはないが、女装服をこうやって探している時の時間の経過は早い。

上記のように、コーディネートを参考にして、同じ服に合う服を探しているうちに、夜が明けることもしばしばだ。

街往く女性の見方が変わる

気が狂ったかのように、1日中GUショッピングサイトを見ていると、街ですれ違う女性とすれ違うときに、おっぱいやお尻を見ることを忘れて、服装に目が行ってしまう。

そんな自分自身に恐怖を感じることすらある。

なにはともあれ、女装をしたいのにファッション知識がゼロの人はこういったサイトを見てみると良いかもしれない。

-女装

Copyright© 女性スタッフが施術するメンズVIO脱毛店FAN , 2022 All Rights Reserved.