女性目線

超怖いガールズトーク!?どんな内容を話している?

更新日:

ガールズトークは露骨で卑猥?

『女同士の会話は怖い』とビビっている男性いませんか?
時々、男性にガールズトークってどんな露骨な内容なの?と聞かれることがあります。

「男が耳を塞ぎたくなる下ネタを連発しているのではないか?」
半分正解で半分ハズレです。

私の体験をもとに、ガールズトークの内容をお話します。

女子会の下ネタトークってどんなの?

女子会でどんな会話をしている

下ネタと一口に言ってもイロイロあります。
「セックス」の内容について知人女性に漏らされるのではないか?
という心配をしているなら、そういう女性と相手した自分を責めてください。
共通の知人に言われたくなさそうな事を言ったりはしない女性を選びましょう。

では、どういう内容の下ネタを話すのか、いくつかパターンを挙げてみます。

セックスをした相手との出会い

直接下ネタではありませんが、セックスの露骨な内容ではなく
セックスに至った経緯のトークをよく耳にします。

「職場の男にしつこく誘われて断るのが面倒で・・・」
「駅前の喫煙所でナンパされてイケメンだったから・・・」
「会社の待遇が良くなるかもと思って上司に・・・」

セックスについてではなく、セックスをした相手との出会いのエピソードを話題にするのは、
男性より女性の方が多いかもしれません。

過去の体験・武勇伝

女性として、おしとやかで上品でありたいと思いますが、女子会メンバーによってはそうは行かない場合もあります。

男性と同様にセックスの経験人数やアブノーマルな経験でマウントを取り合う場合もあります。
そして、こういったトークは盛り上がってしまい、過去の話が次々と飛び交い淑女としても価値が下がっていきます。

思いもよらず、共通の男性とオトモダチになっていたことを知ることもあります。

パートナーとのセックス・性癖

セックスに満足した時や不満があった時には、誰かに伝えたい気持ちになります。

「偉そうにしてたのに挿れてから30秒で・・・」
「すごく敏感で私より喘ぎ声がすごくて・・・」
「引くぐらいドMで・・・」

大切なパートナーとのセックスの内容について語られることよりも、
セフレや一度きりの相手とのセックスが話題になることが多いです。

男性器の形状・サイズ

いわゆる『包茎』や『租チン』『巨根』は私達にっとって格好の餌食となってしまいます。

「こないだの男は皮が5センチも余ってて・・・」
「小指よりも小さくて笑いをこらえるのが・・・」

などなど、対象の男性としては耳を塞ぎたくなるトークをする人もいます。

しかし、身体的特徴をイジることは褒められることではなく、
職場内など、お互いによく知っている男性の身体的特徴を口に出すことを控えなければ、
自身の信用にも繋がります。(実際に控えるとは言っていない)

 

ガールズトークの話題に上がりたくない!

相手の男性の身体的特徴や性癖について他の人に話すことは、
控えた方が自身のためにも良いのですが、話したくなるのが私達です。
私も、その場の雰囲気でベラベラ喋ることがあります。

職場など同じコミュニティの相手と関係を持つ時、自分の恥ずかしい事を
知人に言いふらされているのではないかと恐怖を持っている男性も多いのではと思われます。
(女性側も男性に何を言われているかわかりませんが・・・)

でも、何でもかんでもペラペラ言いふらす訳ではありません。

真面目にお付き合い

相手が大事な人であれば他人に言ったりしません。
自分の大切な人を友達に悪く思われたくないのは男性も女性も同じだと思います。

真面目な付き合いであれば、
女性にマイナス部分をペラペラ話されるリスクが少ないのかもしれません。

不真面目な付き合いでも真面目に!

セフレであったり一夜限りの付き合いであっても、
誠実な気持ちが伝われば、マイナス面をベラベラと話しづらいです。

セックスだけの関係であっても、お互いを尊重し合ったり、
人間としてリスペクトできる人の悪口をペラペラと話せる訳がありません。
(その場のノリでペラペラと喋って後悔をすることはありますが・・・)

逆にセックスや、セックス前後で、女性に嫌な思いをさせた場合は覚悟が必要です。

コミュニティ内の人と付き合わない

職場や学校など友人や知人が多くいるコミュニティ内の相手とセックスをしてしまうと、
暴露話しに固有名詞が飛び交ってしまいます。

別の場所で相手を探すことによって自分の大事なコミュニティ内で、
いろいろな噂が飛び交う恐怖がなくなります。

とはいえ、自分と関係が深いところで素敵な出会いをしてしまうことが多いと思います。
不真面目な付き合いであれば、自分の大事なコミュニティ内で相手を見つけるのは避けたいですね。

気にしてないので気にしないで

『職場内などで○○さんとエッチな関係になったけどふたりだけの秘密』
というようなことがあったとき、本当にふたりだけの秘密とは限りません。

セックスをした相手しか知らない秘密は、意外と周りの女子は知ってるかもしれません。
事実、私も知らないはずの職場の何人かの男性のサイスが大きいか小さいか知っています。

でも、大きいから何だとか小さいから何だとかをイチイチ思っていません。
なので、知人に漏らされたとしても何も気にすることはないのではないかと思います。

 

勘違しないで欲しいけど

女子が集まれば露骨な話をしているというイメージを持っている人がいればそれは勘違いです。
たいていは仕事・恋愛・美容・趣味・悩みなどの話が多いです。

エロい話を全くしないグループ、上品にエロい話をするグループ、エロい話が大半のグループがあります。
男性同士のグループも同じような感じですよね。

しかし、話が盛り上がらなかったりお酒が入った時は、
共通の知人の悪口や陰口と共に場を盛り上げるのはエロい話です。

『悪口・陰口・セックスをした相手しか知らない秘密』などをコソコソ言われても、
コソコソはお互い様なので気にしないのが一番です。

 

この記事を書いた人

SAYA

東京都在住の27歳
女性向けの健康・美容系ライター
趣味はスポーツ観戦と汗を流すこと

 

-女性目線

Copyright© 女性スタッフが施術するメンズVIO脱毛店FAN , 2022 All Rights Reserved.