脱毛体験談

【体験談】東中野のメンズ脱毛店・プライベートサロン シークレット

更新日:

VIO脱毛もできるメンズサロン・東中野のシークレット

女性スタッフがVIOを施術してくれる脱毛サロンを常にチェックしている僕ですが、
ここ「プライベートサロン・シークレット」というお店は前から認識していましたが、僕の中の優先順位が低くやっと行くことができた。
なぜ、優先順位が低かったかというと、とにかく名前が悪い!

そんな、名前が悪いシークレットに行ってきて分かった『良い部分』と『悪い部分』を紹介する。

 

施術箇所と費用

VIO脱毛を謳っていても玉袋は除外されている店は多いですが、シークレットはちゃんと玉袋も施術してくれるのが嬉しい。

どうやら、この店はホームページがないため、ホットペッパービューティーなどのサイトからの予約となる。

顔と全身で30,000円だが、新規なら18.000円とお得だ。
(いつまで新規のクーポンがあるかは不明)
かなり安い値段で全身脱毛ができる。

 

お店の場所が分かりにくい

予約を済ませて当日、まず最初の難関が待ち構える。
店紹介で『閑静な住宅街にある・・・』と記載されているように住宅街の中にある。
スマホで場所を確認してお店に向かう。

僕は、何事も絶対に遅刻したくない慎重な性格なので(怒られるのが怖いから)
遅くとも10分前に現地に着いて場所を確認してから、付近を散歩しならが時間を潰す。

この日も店の付近に早めについたが、お店の場所が分からない。
地図によるとお店の場所はブロックの真ん中だ。

メンズ脱毛シークレットの場所が分かりにくい

ブロックを一周しても、この『真ん中』への入り口が分からない。
ブロックを2周してようやく看板を見つけた。

シークレットの看板

写真左上に看板を置いてくれている。
『店は一番奥です』と書かれている。

書かれているように一番奥を目指すが、
民家が並ぶ細い路地で「本当に大丈夫」とドキドキしなから向かう。

書かれている通り一番奥にお店がある。
お店と言っても、どっからどう見てもただの民家。

写真の右側がメンズ脱毛店

この写真の右側がシークレットだ。
恐る恐る近づいて小さく店の名前のステッカーが張ってあるのを確認して
時間ギリギリでピンポンを押す。

 

施術スタッフはどんな人?

店は女性スタッフがひとりでやっている。
ピンポンを押すと明るい表情の綺麗なお姉さんが応対してくれる。

「場所わかりました?」「激ムズでしたw」
などと、恐らくこの店では常套句となっているであろう会話を交わしながら、
手をエタノールしながら部屋へ。

スタッフのお姉さんは、脱毛サロンによくいる饒舌に話すような感じではなく、
どちらかというと職人気質な感じだ。(愛想が悪いという意味ではない)
なので、僕としては話やすく感じる。

 

脱毛のながれ(お店でのながれ)

ここで脱衣

通常通り、説明を受けてや同意書を記入すると、お姉さんは奥に入り、
上の写真の施術台の横で服を脱ぎ準備OKを伝える。
ドアの向こうから施術台に仰向けになるように指示があり、仰向けになる。
特に紙パンツとかはなく完全に全裸の状態だ。
光から目を守るための目隠しをして、まずは顔から脱毛が始まる。

今までのサロンと比べて丁寧

他のサロンと比べて、この店ではすごく丁寧に感じる。
僕は剃り残しがほとんどない状態にして来ているつもりだが、
どうしても少しは残ってしまう。

他のサロンではサラッと電気シェーバーでなぞる程度だが、
この店では、しっかりと皮膚を伸ばして電気シェーバーを当ててくれる。

照射も丁寧で照射漏れがなかった。
他の脱毛サロンよりも施術してくれる方の技術が高いと痛感できる。
この店では施術スタッフがひとりなので、当たり外れもないのが大きい。
技術があるから一人できりもりしてる感じで、そういう意味でも職人と感じる。

ただ、綺麗に抜けたかは、残念ながら後述する。

どういう態勢で施術を受ける?

脱毛を受ける施術台

紙パンツなどがないため、最初から最後まで全裸で施術を受ける。
冷却ジェルのあとは寒いのでバスタオルがかかるが、ほぼ施術台の上でまな板の鯉状態だ。

気になるOラインの施術は僕の得意の四つん這いなので、
僕は嬉しいが苦手な人は苦痛かもしれない。
横向きやうつ伏せで開いてやるより施術しやすそうなので我慢しよう!
(最近、四つん這いのサロンが増えいている気がする)

ちなみにIラインは片足ずつ横に広げるパターンだった。

マシーン(脱毛機)について

どこのサロンでも脱毛機を客に見せたがらない。
そして、この店の場合はそれが徹底されている。
一瞬たりとも目にすることがなかった。

施術台がある部屋で服を脱ぐが、脱毛機はとなりの部屋でお姉さんと待機している。
そして施術台あがり、お姉さんが目隠し(光から目を守るための)をしてから、
脱毛機を隣の部屋から持ってくる。

脱毛中は常に目隠しをしている。
施術が終わった時に脱毛機が見れるチャンスがあるのかと思ったが、
施術後に「うつ伏せになってください」と言われて、
?マークのままうつ伏せになっているすきに、脱毛機が退場する。

となりの部屋に脱毛機が退場したので、
トイレに行きたいと伝えると(トイレは隣の部屋の先にある)、
脱毛機を布で隠してから通される。
と、いってような徹底ぶりだった。

ここまで隠されると、ある不安がこみ上げてくる。

 

施術後から退店まで(セールスはあるか)

脱毛の施術が終わると服を着て会計だ。

ここでも不安は、

  • 会計が明瞭か
  • セールスはないか

だが、どちらも全く問題がない。

予約時に記載のあった通りの18,0000円の支払いだった。
(税は別に払ったのか税込みだったのか忘れてしまいました・・・)
剃り残しがたくさんあれば、剃毛代がプラスされるようだ。

そして、最も気になる、
コースの勧誘や、化粧水等の物販は全くない。

次回の予約も特に聞かれることなく、気持ちよく帰ることができた。

 

脱毛して数日後、どうなった?

通常、脱毛してから7日後〜10日後にかけて毛が抜ける。
でも、その前から僕は不安だった。

この『プライベートサロン・シークレット』の不安材料は、
徹底的にマシンを客に見せいないことだった。

実は、脱毛効果がほとんどなかったり???
っていう気持ちがあった。

そして10日たった毛の状態は、
ヒゲを除くと、微妙に残っている部分がチラホラあるが、
照射漏れっぽい所は全くない(気づかない)感じだ。

残っている部分は、パワー不足のような感じで残っていた。
(ちなみにヒゲは全く抜けなかった)
ただ、照射漏れが全くないのは嬉しい。

なので、施術のお姉さんの技術は良いと思われる。
施術する部屋にイッパイ、エステ関係の認定証みたいのが貼ってあったし。
ちなみに認定証とともに、サイン色紙もイッパイ飾られていた。
(聞くとほとんどがK1ファイターのものらしい)

今後『脱毛機を新しいマシンに変えました』というような情報があれば、
非の打ち所がない超おすすめなVIO脱毛ができるメンズサロンだと思う。
職人気質で真面目そうなお姉さんの人柄も良いです。

 

まとめ

  • 悪い部分
  • 店の場所が分かりにくい
  • 綺麗に抜けきれない(脱毛機の問題?)
  • ホームページがなく店の情報が少ない
  • 良い部分
  • 住宅街なので静か(騒音などがない)
  • 料金が安い(新規の場合は特に)
  • シェービングを含め施術が丁寧
  • 照射漏れがない
  • お姉さんが素敵(これが重要)

 

-脱毛体験談

Copyright© 女性スタッフが施術するメンズVIO脱毛店FAN , 2022 All Rights Reserved.