脱毛店

【やばすぎる】SNSで見つけた個人経営のメンズ脱毛店

投稿日:

SNSで見つけた個人経営のメンズ脱毛店

VIO脱毛もできる大手のメンズサロンは高いので、できればもっと安い店で脱毛したですよね。
そう思って、僕がSNSで見つけた安いVIOもしてくれるメンズ脱毛店で僕が文字通り『痛い』思いをしたトラブルを紹介したいと思います。

格安の個人でやってる脱毛店でのトラブル

格安の個人でやってる脱毛店でのトラブル

大手のサロンでは、○回コースなどのコースの勧誘やズバズバと踏み込んでくるお姉さんが苦手といういう理由もあり、大手ではないVIOも女性スタッフがやっているメンズ脱毛店を探すと、Twitterなどで完全に個人でメンズ脱毛の施術をしている女性がいる。

そういった店に行こうか迷っている人は、僕の体験談を聞いた上で判断判断してもらいたいが、そもそも、こういった店は「○○を使ってます」と宣言していない限り旧型の脱毛機なので、脱毛効果もそれなりだし、必要以上に痛いことも分かった上で行ってもらいたい。

それでは僕が実際に遭遇した話を中心に紹介する。

ヤケドした

つい先日、Twitterで宣伝をしていた個人で脱毛をしている店(店というか)に行った時のこと。

施術場所はアパートの一室で、普通の店舗と違い環境が整っていないような場所での脱毛だった。
光の照射前に冷却が必要なマシンだったため、照射部位を冷やしてから照射する訳だが、冷却ジェルなどではなく氷を入れたビニール袋で冷やすというハラハラだった。

脱毛部位を氷で冷却

広い部位は問題なくできたが、凹凸がある部位は氷が照射部位に接触せず
照射時に痛くて「これ、ヤケドするんじゃ?」とハラハラしていた。

今までの経験上赤くなったことはあっても、完全なヤケドをしたことはないので「まぁ、痛いのを我慢すればいいか」と楽観視していた。

股関節に差し掛かった時、やっぱり氷が当たらないと不安になりながらも「痛みさえ我慢すれば・・・」
と思っていると、照射と同時に体がビクッとなるくらいの激痛が。

痛みを伝えると施術者の女性は「出力を下げますね」と悪びれずいう。

なんとか施術が終わり翌日の朝、動くと足の付根が痛くて鏡で見てみると、綺麗にヤケドをしていた。

下の写真はヤケドから1週間経った時の写真で、分かりづらいが縦の線がヤケドの後だ。

VIO脱毛でヤケドをした

僕の足の付根が黒ずんでいるため(写真は超黒く見えるけど、ここまでじゃないよ、ホントだよ)余計にヤケドになりやすかったのかもしれないが、そもそもの原因は冷却不足だ。

↑お見苦しいものを見せてしまったので、
目の保養に↓

脱毛店で火傷

僕がヤケドをしてしまったことは仕方ないとして、他の人もこのような被害に遭ったら残念なので、
『ヤケドをしたこと』『氷の袋が当たっていなかったこと』をSNSのダイレクトメッセージで伝えたが、
クレーマーと思われたのか残念ながらブロックされてしまった。

その場で氷の袋が当たっていないことを伝えなかった僕にもヤケドの原因があるので今後の反省としたい。
店側も今後の改善点として欲しかったのだけれども。。。

汚すぎる施術部屋

こちらも以前、Twitterで見つけた個人でやっているメンズ脱毛をしている女性の店での出来事。

予約時に説明された通り最寄り駅から電話で場所を案内され、着いた場所は古い木造アパート。
「こういうこともあるだろうな」とは思っていたが室内に入ると、そこは完全に生活をするスペース。
使い古されたバスタオルがひかれている薄いマットレスが施術台。

どうやら施術者の女性は、元女性用の脱毛サロンのエステティシャンだったらしく、
施術自体には何ら問題はなかったが、衛生的にこれで良いの?と常に思いながらの施術だった。

『スペシャルマッサージやってかない?』

SNSにそれっぽいこと匂わせるリプがあったりする。
こっちの方が実は本業で、脱毛を隠れ蓑にしているだけの店(店とはいわないが)は、本来の目的である脱毛の技術は低い。

脱毛の施術者としての経験がなかったり、誰からも教育を受けていなかったり。
脱毛機ひとつあれば、それっぽいことが出来てしまうので個人でやっている店は選ぶのが難しい。

こういう脱毛店に敢えて行くことはないのだけど、そういう誘いがあればドキドキしてしまい流れに逆らわないのが僕。でも、たぶん法に触れるだろうからダメ!

あと、SNSの顔と実際に施術してくれる女性が明らかに違うことは多々ある。
脱毛をしにきてるのだから関係ないけどね(汗

家庭用脱毛機で施術

これは僕が経験した訳ではないでですが、使用マシンが家庭用の脱毛機だったことがあると知人から聞いた。
『脱毛機は家庭用の脱毛機です』と宣言しているのなら問題ないですが、そうでなければ当然脱毛機は業務用と思っちゃいます。

実際に行って施術者がケノンなどの家庭用脱毛機を持って来たらビビりますよね。
普通の店舗ならありえないですが完全に個人で営業している場合は、事前に脱毛機が業務用であるのか確認しておきたいですね。

 

その他

以下も僕は経験したことはありませんが、考えられトラブルを挙げてみます。

・恐喝
部屋に女性施術者とふたりになるため、見に覚えのないことを材料に何かとトラブルになる可能性があります。
美人局的なこともあるかもしれません。

・窃盗
着替えなど自分の私物から離れた隙きに財布から現金を抜かれるだど
施術中は光から目を守るための目隠をしているため、その間に荷物がどうなっているか・・・

 

脱毛トラブルに遭わないようにするには?

脱毛トラブルの対応策

大手ではない個人の脱毛店で遭遇するトラブルについて挙げましたが、せっかくなので僕なりのトラブルに遭わない方法も挙げておきます。(当たり前のことばかりで恐縮ですが・・・)

問題があればハッキリと言う

問題点があれば、その場でハッキリと相手に伝えたり、その場でキャンセルすることで、いくつかのトラブルが避けられると思います。

しかし、これは性格の問題で僕のようにハッキリと物事を言えないの性格の人には難しいかもしれません。

よく分からない店にはいかない

SNSだけで宣伝しているなど、HPやホットペッパービューティーなどの情報サイトにも乗っていない個人でやっている店は『正体の分からない脱毛店』を避けるのが根本的な対応策かもしれません。

もちろん、そういった店でもまともな人の方が多いですが『君子危うきに近寄らず』の精神はリスク回避の最善策かもしれません。

でも、大手の脱毛店は値段が高かったりコースの勧誘が上手くて断りづらいという困ったことが起こります。

口コミを確認してから予約する

やらせの口コミなどもあると思いますが、口コミで判断するのもアリではないでしょうか。

グーグルマップなどにも載っていない個人でやっている店は口コミが見れないので判断が難しいですよね。その場合はSNSのリプなど他の人の反応を見てみたり出来る限り情報を集めたいですね。

 

まとめ

  • トラブルいろいろ
  • 施術者の技術や設備不足によるヤケド
  • 施術部屋が汚い
  • 謎のオプションを進められる
  • 家庭用脱毛機を使用

上記には、施術をしてくれる人とのコミュニケーションや事前の店選びを慎重にすることでリスクが軽減できる

 

『怪しげなトコロにワクワクする』人間は怪しいからこそ行きたくなりますよね。その気持ち分かります。その場合は覚悟をしてお店に向かいましょう。(命を奪われたり、手持ちのお金以上を奪われることはないと思うので)

 

-脱毛店

Copyright© 女性スタッフが施術するメンズVIO脱毛店FAN , 2022 All Rights Reserved.