脱毛あれこれ

ヒゲ脱毛って必要ないでしょ!って思っていたけどメリットだらけだった

更新日:

ヒゲ脱毛って実はメリットが多い

ひげ脱毛をする男が増えている。

「はぁ?ヒゲ脱毛って必要なの?」
「男のヒゲはアクセサリーみたいなもんでしょ!」

以前まで僕はこう思っていた。

などと思いながら、VIO脱毛をしていた僕。
(そっちの方がどうかしてるよね)

わざわざ高い金を払ってヒゲを脱毛する必要はあるのか?

ヒゲ脱毛をして何か得することはあるのか

かつての僕のように、

ヒゲ脱毛に対してそういった疑問を持っている人に一言だけ言わせてもらいたい!

『今すぐヒゲ脱毛へ行け!迷わす行けよ!行けば分かるさ!』

実際にヒゲ脱毛を進めていくと良いことだらけだった。

逆に、ヒゲ脱毛にデメリットがないのに何故しないのか疑問に思うようになった。

そんなこんなで、

実際に僕がヒゲ脱毛をして感じたメリットを挙げていこうと思う。

 

ヒゲ脱毛には多くのメリットがある

ヒゲを脱毛すると良いことが多い

ヒゲ脱毛といえども、男が脱毛サロンやクリニックに行くのって抵抗があるよね。

僕の場合、VIO脱毛からスタートしたからヒゲ脱毛に抵抗は全くなかったが、ヒゲ脱毛のメリットをイマイチ認識してなかった。

でもさ、ヒゲを脱毛するのっていいもんだよ。

ツルツルになる つまり・・・

ヒゲがないとツルツルで気持ちいい

あのね、

実はね、ヒゲを脱毛するとツルツルになるんだよ!

「そんなこと言われなくても分かってるよ」

って、思ったでしょ?

でもさ、想像以上なんだよ!ツルツルの気持ちよさって。

自分で触ると子供のアゴを触っているような感覚。

「そういえば僕も遠い昔はこんなだったなー」

と、思い出す。

「あの頃は希望に満ちていたなぁー」

なんて考えだすと憂鬱になる。

あ、これデメリットか?

でも、ツルツルの何がいいか想像してみてよ!

  • 自分で顔を触ってニンマリできる
  • 頬杖ついた時の感触の良さ
  • 気兼ねなくキスできる
  • 気兼ねなくク○二できる

うん。最後のやつが僕が一番いいたかったこと。

毎日の面倒なヒゲ剃り不要・時間短縮

毎日のヒゲ剃り時間や手間が無くなる

完全に脱毛を完了すればヒゲを全く剃る必要がなくなる。

毎日ヒゲ剃りに5分掛けている人は、1カ月で2時間半もヒゲを剃っていることになる。

これってやばくない?

完全な脱毛でなくても、劇的に時短できる。

それに、

  • ひげ剃り後に首に剃り残しに気付く
  • アゴ下のくぼみがなかなか剃れなくて何度もトライいて痛くなる

こんな僕たち男の子の苦労がなくなるわけさ。

夜になってもヒゲを気にするが必要ない

時間が経ってもヒゲを気にするが必要ない

飲み会やら合コンやらエッチな店。

こういうのって、たいていは仕事終わりに行くことになる。

前夜か当日の朝にしっかりヒゲを手入れしていても生えてきてしまう。

上記のような大切なイベントは、奇しくも一日の中で最もヒゲの状態が悪い時に開催される。

脱毛をしていれば、夜になろうと翌朝になろうとヒゲの心配をする必要がなくなる。

肌がきれいになる(モテるとは言っていない)

生まれてこのかた「肌がきれい」なんて言われたことがない僕だけど、

初対面の人に立て続けに「肌がきれいですね」なんて言われた。

とうとうモテ期がやって来たか?と、勘違いせずにはいられない。

頬に生える泥棒みたいな毛が消えたので、肌が綺麗になったように感じる。

それだけでなく、

脱毛によって、毛穴が目立たなくなってキメ細かい肌に見えるし、皮脂や汚れが溜りにくくなり健康的な肌になる。

また、毎日カミソリで肌を擦っていると肌がくすんでくる。

そういった日々の刺激を減らすことで、肌に透明感が戻ってくる。

『キメ細い肌』とか『透明感』とか言われても僕たち男にはピンとこないかもだけど・・・

「別にきれいな肌なんて求めていないよ」って人。

僕だってそうだったけど、だれかに褒められるって気持ちいいよ!

汚いよりは綺麗な方がいいよね。

デメリットだってあるけどさ

ヒゲ脱毛と毎日ヒゲを剃るのなら

ヒゲ脱毛はメリットばっかりとは言ったけれど、デメリットが全然ないわけではない。

デメリットも十分に考えて脱毛するかどうか考える必要があるわけさ。

ツルツルの顔は気持ち悪い

僕が、以前はヒゲ脱毛を敬遠していた理由がこれだ。

僕の友人でヒゲ脱毛をしている人がいるけど、ツルツルすぎてそれはそれで気持ち悪い。(と、僕は感じる)

でも、ヒゲ脱毛を始めてから思った。青髭の方がはるかに気持ち悪い

僕は体毛はキレイに処理をしても、ヒゲの処理は面倒くさくてサボり気味だ。

だからいつも無精ヒゲが生えている。

ワイルドでかっこいい無精ひげならいいんだけどね、

僕の場合、頬にもまばらにと生えてすぎるキモイ感じになる。

後悔しても遅い

「わたし、ワイルド系が好きなの」

ヒゲ脱毛完了後に、こんなことを言う女性と出会ってしまったら・・・

タトゥーを入れて後悔する人がいるように、ヒゲ脱毛をして後悔するケースもあるかも。

そういった事にならないように、

  • よく考えてから脱毛を始める
  • ヒゲを薄くする程度に留める(レーザー3回など)
  • 頬など絶対に不要な部位のみ脱毛をする

という風に注意しよう。

値段が・・・ 安くない

レーザー脱毛であっても、フラッシュ脱毛であっても、そこそこの値段がする。

特に若いうちには厳しい出費になる。

けどね、

電気シェーバーであってもカミソリであっても、一生ヒゲ剃りを続けるなら、けっこうな金額になる。

電気シェーバーであれば、

2年毎くらいに替刃を購入することになるし、故障やバッテリーの劣化で数年で再購入することになる。

専用の洗浄液を買っている人もいると思う。

カミソリでも、人によって大きく違うと思うが、1週間~1か月ごとに刃がだめになる。

その替刃が結構高い。シェービングジェルも必要だし・・・

これを、おじいちゃんになるまで続けるのなら、早めにヒゲを脱毛してしまった方が得な気がする。

金額だけでなく、毎日5分程度の時間を費やす。

1年で1,825分 つまり30時間をヒゲ剃りに費やしている。

正直、僕は今計算してみてびっくりした。

起きている時間で考えると、1年で2日間を丸々ヒゲ剃りをしていることになる。

残りの人生が50年とすると・・・

ゾォとする。 脱毛しようぜ!

まとめ

ヒゲ脱毛を決める前に考えておくこと

  • 一度脱毛を完了させると戻れない
  • 値段は高いが未来の時間とお金を考えると・・・
  • 完全に脱毛すると想像以上にツルツル

僕は男にアレコレ触られたくないので、できれば女性に脱毛して欲しいと思っている。

同じ考えの人は、女性が施術してくれるヒゲ脱毛のサロン・クリニック を参考にしてほしい。

-脱毛あれこれ

Copyright© 女性スタッフが施術するメンズVIO脱毛店FAN , 2021 All Rights Reserved.