脱毛体験談

【体験談】女装スタッフがVIO脱毛してくれるAsherant(アシェランテ)

更新日:

Asherant(アシェランテ)でVIO脱毛をした体験談

LGBTの聖地である新宿2丁目にあるAsherant(アシェランテ)というVIO脱毛もできる脱毛店へ行ってきた。
女性スタッフがVIO脱毛をしてくれる店にしかいかない僕ですが今回はちょっと違い、この店は女スタッフが施術してくれる珍しい店だ。
僕がこのアシェランテに行った時の体験談を話したいと思う。

LGBTのBとTの僕ですが(ここでさらっと告白)、LGBTの問題に疎く誤解を与える表現があったら申し訳ない

 

アシェランテってどんなところ?

新宿2丁目の脱毛店

アシェランテは新宿2丁目にあるだけあって性別を問わすVIOも脱毛してくれる脱毛店だ。
性別を問わずということなので、ストレートの男性も通える脱毛店だ。実際ストレートの男性客も少なくないと店長さんが言っているので、普通の男でも安心して行って大丈夫だ。
そして、15,000円で全身脱毛が出来るという安さだ。

新宿2丁目という場所

新宿に行くことが多いが僕だが、噂の『新宿2丁目』には行ったことも、どこにあるのかすら分からない。
そんな初めての2丁目なのでドキドキしながら向かったが、コロナの関連か16時前という時間のせいで空いている店も少なく期待していた街の雰囲気は味わえなかった。(施術後に時間を潰して20時頃に再び訪れたが残念ながら閑散としていた)

『予約の5分前に店がある建物の前でお待ちしています』と、予約時に店長さんがメールをくれていたので、
ちょうど5分前にお店の前を通るように調整しながらゆっくりと歩いた。

施術してくれる人はどんな人?

女装しているスタッフにVIO脱毛を施術してもらう非現実感にワクワクしながらも、
テレビで見るIKKOさんのような『オカマちゃん』か佐藤かよさんのような『女性』なのか、
ワクワクとドキドキを入り混ぜながら歩いていると、不意にアシェランテがある建物に到着してしまった。

入り口脇に女性が。いや、その女性がアシェンテの女装店長さんだった。
声を聞かない限り女性としか思えない小柄で可愛いショートカットが似合う『女性』だ。
ちなみにアシェランテはこの店長さんが一人でやっている。

迷宮を抜けたお店はバーっぽい

そして、店長さんの後についてお店へ向かう。
エレベーターを上がって、階段のドアを開けて階段を登って細い廊下を通って階段を登って・・・
お店は6F(7F だったかな?もしくは5Fかも)なのだが、すんなりとエレベーターで行けない迷宮になっている。
「なるほど、だから建物の前で待ってくれていたのか」なんて一人で感心しながらついていくと、お店につく。

お店にはカウンターテーブルもあり夜の時間はバーになっているっぽく(確認はしてないが)、パー的なおしゃれな感じで脱毛サロン的なおしゃれな感じではない。

現在のアシェランテ

実は僕が初めてアシェランテへ行ったのはアシェランテができて間もないころで、今現在はアシュランテは3Fに移転してエレベーターで直行できるようになった。そのため、店長さんのお迎えはなくなった。(更新 2022.1)

またスタッフさんが、ひとり増えて2人になり、増えたスタッフさんも女装(この表現が適切かわかりませんが)の方で、店長さんが可愛い系に対し新しいスタッフさんは美人系だ。(更新 2022.3)

 

脱毛はどんな感じで進んでくの?

脱毛をする施術台はロフトにある

男性とも女性とも違う可愛い女装店長に脱毛をしてもらう流れや、その後の脱毛の状況についてお話します。

施術台というか施術場所

他の脱毛店よりも丁寧に細かく説明を受けて承諾書にサインをすると、「施術場所はこっちですよ」と、上の写真のロフトようなところを案内される。
ボキャブラリーがない僕には言葉では表現できないが、「えっ?ここ?」というような場所だ。

台の上にハシゴのようなものがあり登った先の上(写真の場所)で服を脱ぎ脱毛が始まる。

施術の場所が・・・

施術場所が狭く天井も低いので服も膝をついた状態で脱ぐ必要がある。

しかも施術台ではなく寝転ぶ場所が平面なため、施術がしにくそうで不安だった。心配をそよに丁寧に手際よくに光を照射してくれるたが、照射漏れも少なかったことに数日後気づく。

オープン直後だったせいか準備は不慣れのように感じたが、脱毛の施術は手際がよかった。

施術者が女装さんって・・・

施術者が男性スタッフであることを嫌う僕。
何が嫌?って下リンクの記事で書いたけど、施術スタッフが自身と比べて僕のを「小っさ」って思われないかって恐怖。もちろんプロがイチイチそんな事を思わないって意見も分かる。でも、僕がそのスタッフだったら自分より小さい人を見たら思っちゃう。
相手が女性だったら「小っさ」と思われたところで僕にとっては興奮の素でしかない。

《参考》僕が男性スタッフに施術されるのが嫌な理由

では、施術者が女装さんだった場合、仮に「小っさ」と思われても、僕の場合は女性に思われらのと同じ気持ちになれる。しかも、「私と比べて小っさ」と思われることは、かなり興奮度が上がってしまう(恥ずかしいから小さい字で書いた)

脱毛時はどんな体位で?

興奮が冷めず『態勢』って書かなきゃなのに『体位』って書いてしまいました(汗

蟻の戸渡りの部分は片足ずつ広げて施術です。
Oラインは仰向けで施術者が開きながら施術の脱毛店もありますが、四つん這いも最近多いです。

そして、アシュランテは四つん這いで施術を受けるのですが、他の店とは少し違います。
何が違うかというと気持ちです。

女性の姿といえども、おちんちんを持っている人の前で四つん這いになるとドキドキします。
はい、汚れた心ですみません。

でも、僕ってずっと四つん這いのやり方を間違えていたみたい。

物販やコースの勧誘は?

アシュランテは商売っ気があまりなく物販もコースの勧誘も全くなかった。

ただし、2丁目のことなどの店長の話が面白すぎて、近くのバーに飲みに行きたくなる。

アシェランテの残念なところ

実は僕は、この店をけっこう気に入っちゃってます。
また、店長さんに会いに行きたいとも思っていますが、それを踏まえても少し残念な点もあります。

施術場所のこと

施術台ではなく寝転ぶ場所が平面な上に狭く天井も低いため、施術がしにくそうなのが不安だったが丁寧に光を照射してくれる。
でも、あきらかに苦労している感じが伝わり心が傷んだ。

剃毛漏れの処理

綺麗に剃毛してきているつもりだが剃り残しの毛があったようで、照射と同時に毛が焼けたニオイが頻繁にする。
剃り残していた僕が悪いわけだけど、少しシェーバーを当てて欲しかったと思う。

ぬるぬるベトベト

冷却ジェルの使用量が多すぎるのか、施術後にジェルがローションのようにベトベトで拭き取れない。
ある程度乾かしてから無理やり服を着るしかない。
他の店と何が違ってそうなっているのか分からないが、それは対策して欲しい。

 

脱毛後の状態

新しい施術代

毛が抜け落ちる10日後になると脱毛の効果が分かる。
アシェランテでの脱毛した10日後の毛の状態を報告します。

照射漏れ

足の照射漏れは少なくなく、特に右脚に照射漏れが多かった。
施術のときに右側がやりにくそうに感じたので、その影響と思われる。
(更新 2022.1):今は上の写真の施術台があるので大丈夫

照射漏れされやすいVIOには照射漏れがなかったのが嬉しかった。

マシンの性能は?

マシンの調子が悪いことが多いようだが、
光脱毛では僕のヒゲは全く抜けないことも多いがこの店では結構抜けた。
ヒゲと照射漏れの部位以外はすべて綺麗に抜けたので余計に照射漏れが悔しい。

 

まとめ

総評として、いろんな店に行きたい僕だけど、また行きたい・何度も行きたい脱毛サロンでした。

アシェランテ

  • ジェンダーフリーで誰でも歓迎してもらえる
  • 安い(全身脱毛が15,000円)
  • しっかりと抜けるマシン(照射漏れはあるかも)
  • 施術スタッフが女装(かわいい)
  • 施術スタッフの話がおもしろい
  • バック(後背位) 四つん這いの時ドキドキしちゃう

 

アシェランテの公式ホームページはこちらから

 

-脱毛体験談

Copyright© 女性スタッフが施術するメンズVIO脱毛店FAN , 2022 All Rights Reserved.