脱毛体験談

【体験談】ZELMO(ゼルモ)恵比寿で全身脱毛(VIO含む)をしてきた

更新日:

恵比寿のゼルモという脱毛サロンに行ってきた。

ゼルモではフラッシュ脱毛の他、ブラジリアンワックスもやっているが、僕はフラッシュ脱毛をしてきた。

行ってみた結果、お姉さんが綺麗にではあったけど、総合的に見ると、「う~ん。ココじゃなくてもいいかな」って感じだった。

いや、お姉さんは綺麗だったよ(コレ重要)

 

予約の方法

予約の方法は

  • 電話予約
  • web予約
  • ライン予約

がある。

あまり電話で話したくないし、ライン予約は良く分からないし、ラインIDがバレるのが嫌なので僕はweb予約をすることにした。

ゼルモの公式ホームページのweb予約フォームに入力をする。

予約フォームに入力

僕はボーっとしていたので、希望部位の入力を忘れた。

 

入力して送信すると、すぐに入力したメールアドレスにメールがくる。

 

確認の自動メール

予約フォームを入れたのが深夜だったので、翌日の午後に電話がきた。

 

その電話には出れなかったので折り返すと、予約フォームに脱毛部位を書き忘れたので、脱毛メニューの確認だった。

電話対応をしてくれたのは物腰が柔らかい男性スタッフだった。

直後に、以下の予約確定メールが来た。

 

予約の確定メールがゼルモから届く

 

予約日の前日にも予約の確認電話がくる。

こちも男性スタッフ。

内容は、予約の確認とシェービングしていなかったら、部位ごとに1,000円って事だった。

 

お店にいくまでにすること

毎日のヒゲ剃り時間や手間が無くなる

フラッシュ脱毛なら、お店に行くまでに準備をする必要がある。

前日か当日にシェービング

お店からのメールや前日確認電話の際に言われたようにシェービングをする必要がある。

シェービングを忘れると1パーツ毎にシェービング代として1,000円必要になる。

ちなみに、部位ごとって言うのは、顔ならもみあげ、眉間など細かく分かれているのでちゃんとシェービングしないと大変な金額になる。

あとは、Vラインは残す部位はそのままで、脱毛する場所だけシェービングする。

このあたりは、どこの店でも同じだ。

ちなみに、僕はVラインは全てシェービングして翌日に備えた。

 

お尻をきれいに

恵比寿駅の駅ビルにウォシュレットがあるトイレがあるので買い物ついでに綺麗にしておきたい。

といっても、お店にもウォシュレット付きのトイレがある。でも、店のトイレだと焦ってしっまうよね!

 

時間つぶし

恵比寿だから時間つぶしのカフェ的なところには困らない。

と、思いきやおしゃれな店が多く一人で入りづらい店が多い。

時間が微妙だったり、タバコが我慢出来なさそうなら、ゼルモが入っているビルと同じブロックの対角線の位置に喫煙所もある。

ゼルモの近くの喫煙所

 

 

ゼルモ 受付からカウンセリングまで

恵比寿駅から徒歩5分のビル4階にゼルモがある。

ホームページでみたちょっとオシャレなロゴマーク。

 

受付からカウンセリング

4Fのドアを開けると、綺麗な4人の女性スタッフがお出迎え。

名前を告げると、ソファーで待つように指示をされ、1分も経たない内にカウンセリングルームへ。

客は他にいないようだけど、綺麗なスタッフが4人もいた。

 

カウンセリングルームへ

カウンセリングルームへ行くと問診票を記入。

病歴や日焼けをしていないか、アレルギーはないか等のいつも通りの設問

そして、いつも通りの同意書にもサイン。

僕は光脱毛の経験があると答えたが、結構丁寧に脱毛の仕組みを説明してくれた。

 

ゼルモのトイレ

カウンセリングが終わると施術ルームへ案内される。

ちょっと待った!トイレ。

ゼルモのトイレ

まぁまぁ綺麗な感じ。

 

フラッシュ脱毛の施術

施術ルームは全部で3つ(たぶん)

雰囲気から察するに他の客はいない。

施術ルームに通される。

ゼルモの施術ルームはこんな感じ

施術台はこんな感じ

 

着替えから脱毛まで

施術ルームに入ると服を脱いで、紙パンツを履く。ちゃんと説明してくれるから大丈夫。

施術ルームの隅で着替え

施術ルームの片隅で着替える。

ウェットティッシュもあるので、お尻などを綺麗にする。

しばらくボーッとしているとノックが聞こえて「はーい」

脱毛開始

僕は全身脱毛なので、足から順に上へ上がっていく。

これといって、他の脱毛サロンと変わらないけど、痛さが少ないことに一抹の不安を覚えた。

とはいえ、痛さと脱毛効果は比例しないと聞くので、あまり気にはしなかったが。。。

 

どんな体勢で脱毛する?

紙パンツ状態で仰向けに寝転ぶと、肩までバスタオルを掛けられる。

脚の脱毛時には、太股上までめくり上げて光を照射。

Vラインはバスタオルをサオのギリギリまで下げて照射。

サオは紙パンツに先端(亀頭らへん)を残したまま、少し紙パンツをズラして照射。

タマと、タマからOラインにかけては、紙パンツを片方づつズラして照射。

Oラインはうつ伏せになって、お尻を開いて照射。

 

つまり、全てを露わにすることなく、VIOへの照射が終わる。

恥ずかしがり屋さんには、とっても親切な気遣いだ。

 

脱毛施術後のこと、思ったこと

光の照射後にジェルで冷やし服を着て支払い。

そしてバイバイ。って訳にはいかないことも多い。

物販や複数回コースの契約のセールスは?

ゼルモも、カウンセリングルームに戻り複数回コースの説明

しつこい勧誘ではなくおすすめされる感じ。とはいえ向こうもプロだからね。

小心者の僕は断るのにちょっぴり勇気がいる。

施術中に気持ちよく世間話してたけど、気まずい感じになるのが寂しい。
(スタッフの女性も感じ悪い感じではなかった)

ちなみに化粧品などの物販はなかった。

 

料金と脱毛効果 コスパは?

結局のところ僕的には50%オフの初回ならって感じだった。

でかいよね。50%オフ。

 

料金はまぁ満足だけど、

脱毛後、2週間が経って抜け具合を見てみると、片脚のサイド1センチの幅、綺麗に1行毛が抜けなかった。

これは、照射漏れと思われる。ある程度は仕方がないか。

その他、脚やVラインはまばらに毛が残ってしまった。マシンの影響か、僕の肌の状態が悪かったのか。

ゼルモの脱毛マシン

ヒゲに関しては、ビクともしなかった。しかし、他店のフラッシュ脱毛でもヒゲはビクともしない事が多いので、ヒゲに関してはレーザー脱毛を選んだ方が良いと思う。

ワキとか乳輪まわりは綺麗に抜けたよ!

まとめ ゼルモはおすすめか?

料金と綺麗なお姉さんにつられてゼルモも悪くない。

でも、言葉は悪いが所詮フラッシュ脱毛だ。

 

同じ恵比寿にあるUOMOや、アロンソ大差ないと感じた。

ちなみにどちらの店も施術してくれるお姉さんが綺麗だ(これ重要)

-脱毛体験談

Copyright© 女性スタッフが施術するメンズVIO脱毛店FAN , 2021 All Rights Reserved.