脱毛体験談

【体験談】メディエススキンクリニックでメンズ脱毛

更新日:

メディエススキンクリニック

 

僕がメディエススキンクリニックでレーザー脱毛をしてきたので体験談を書こうと思う。
実は僕は、レーザー脱毛が少し苦手というか、あまり行きたくない。

その理由は、2つある。

ひとつ目は、
レーザー脱毛は、医療機関でしか受けられない。
今回行った、『メディエススキンクリニック』も、名前の通りクリニック。
病院嫌いの僕は、ちょっと怖い感じがする。

ふたつ目は、
とにかく痛いこと。

でも、一度はレーザー脱毛を体験しようと。

 

※施術者が男性スタッフ(医師?)の場合もあるとの情報をいただきました 2020/12

予約からクリニックに行くまで

銀座のメディエスクリニック銀座院

脱毛のエステ店やクリニックでVIO脱毛をしようとすると、男性スタッフが施術する所が多い。
僕は男に体を見られたり触られたりすることが耐えられないので、女性スタッフが施術する店しか行きたくない。

病院嫌いの僕だが、女性スタッフが施術をしてくれる数少ないクリニックなので思い切って予約をしてみた。

予約はいつとれる?

予約はメディエススキンクリニック公式サイト内の、『初診の予約』か『お問い合わせはこちら』のボタンから予約することができる。

第1希望~第3希望まで入力できる。

予約の混み具合がいまいち分からないので、

とりあえず、
第1希望:3日後(平日)
第2希望:5日後(土曜)
第3希望:7日後(平日)

と、いった感じで希望してみた。

ちなみに、土曜日はやっているが、日曜日は休診

翌日メールで、第3希望で予約がとれた旨の連絡があった。

クリニック周辺で時間つぶしするなら

クリニックの住所は、
東京都中央区銀座3丁目9-19
吉澤ビル6F

ホームページには東銀座駅から徒歩1分とのこと。
僕はJR有楽町駅から歩く。

ゆっくり歩いて大体10分くらいなので、有楽町の方が使いやすいのなら、
有楽町からでもよさそう。

僕は暇人なので、約束や予約の1時間前に到着することが多い。
他に予定がないのなら焦って行くより、目的地周辺でゆっくりした方が気が楽だもんね。

ということで、メディエススキンクリニックの周辺で時間をつぶせるところは、
徒歩30秒圏内に、スターバックスとマクドナルドがある。

でも両方タバコが吸えないので、
喫煙者の僕は、喫茶ルノアール(クリニックから徒歩1分)で優雅な時間を過ごすことにした。

クリニック周辺のウォシュレットがあるトイレ

僕はVIO脱毛の店に行く直前にウォシュレット(シャワートイレ)できれいにするようにしている。

メディエススキンクリニックにウォシュレット付きのトイレがあるので、
前もって行く必要はなかったのだが、

参考までに
銀座松屋のトイレ、有楽町の阪急や無印良品のトイレには、ウォシュレットが設置されていることを確認済み!

 

メディエスクリニックへ突入!

ちょっとおしやれなメディエススキンクリニック受付

予約の10分前にクリニックに到着!
クリニック表の看板には『美容皮膚科』の文字が。
僕が嫌いな『病院』というイメージが出てきて一瞬戸惑ってしまう。

綺麗な院内だけど病院って感じが苦手かも

外見も中もなかなか綺麗なクリニック。
だけど、やっぱり通いなれたエステサロンとは違い『病院』といった感じ。

中に入ると受付のお姉さん。
名前と予約した旨を伝えると、問診票の記入を促される。
ますます、病院感が・・・

問診票の内容は、はっきりした内容は忘れたけど、
来院目的・脱毛部位に加え病歴などの病院でおなじみの内容。

待合室で想定外の出来事が

綺麗な待合室で脱毛に心ウキウキ

僕が行った直後は他のお客さん(患者さんっていうのかな?)はいなかった。
待合スペースは病院感がなく、くつろげる感じ。

でも、問診票を書いている間に来院者。
「!?」
女性の来院者だった。

脱毛サロン(エステ店)に行きなれていた僕は、
まさか、女性の客と顔を合わせることになるとは思わなかった。

脱毛サロンは『男性専用』『女性専用』の店がほとんどだが、
ここはクリニック。女性も男性も来る店。

いや、僕は別に女性のお客さんと顔を合わせても恥ずかしくはないんだけどね。
相手のことを思うとちょっと気を使う。

カウンセリングから施術まで

カウンセリング

問診票を書き終えるすぐに、カウンセリングに呼ばれる。
カウンセリングの部屋は、病院っぽくない綺麗でさっぱりとした部屋だ。

カウンセリングと診察

医師によるカウンセリングと診察が始まる。
医師も女性だったのがうれしい。

待合室で記入した問診票をもとに、脱毛部位を確認。

合わせて、どれくらいの周期で来院すればよいのか、何回くらい来ればいいのかのアドバイスも受ける。

ちなみに僕は、VIOと男性器とアゴ下の脱毛だ。メディエスクリニックでのメンズ脱毛の『VIO』には男性器(タマとサオ)は含まれていない
なので、『VIO+男性器』といった感じでお願いすることになる。

診察では、

  • 肌の状態のチェック
  • 過去の脱毛の履歴
  • 気になる部位の確認
  • 脱毛のメカニズムの説明
  • レーザー脱毛のリスク
  • 施術後のケア方法

などの説明があった。
脱毛サロンでは、『カウンセリング』という名称だが、クリニックになると『診察』。

やることは殆ど変わらないが、病人みたいでなんか嫌だ。

無理な勧誘などは?

店やクリニックによっては、他の部位の脱毛や、ほくろ除去などをしくこく勧められたり、
シワやシミがなくなるスキンケア化粧品(あやしい)を買わされたり。

その他にも悪質な店では想定外の嫌な思いをすることが・・・

僕は、VIO+男性器+アゴ下という違和感ある組み合わせ部位を1回のみの脱毛という希望。

レーザー脱毛のメカニズム的に、「複数回の脱毛を行うことで、効果が見えてくる」とのことで、
複数回コースへの勧誘っぽいことはされたが、無理な勧誘ではなかった。

もちろん、怪しげな化粧品を勧められたりもしない。

ただ、
脱毛後に肌が荒れた時のために、消炎クリーム(500円)が処方された。
結局使うことはなかったが、最初の1回目は必ず処方されるようだ。

診察後はトイレにgo!

クリニックに行く直前にウォシュレットでお尻をきれいにした僕だが、クリニック内にもウォシュレットつきのトイレがある。

診察が終わったタイミングで、トイレでウォシュレットでの洗浄の指示が。

恥ずかしい思いをしないために、もう一度キレイなお尻にした。

いざ、レーザー脱毛へ

施術室は区切られている

フラッシュ脱毛に慣れている僕は、久々のレーザー脱毛はちょっと怖い。

数年前に、とある美容外科でレーザー脱毛をしたが、相当痛かった。

緊張してきた。

VIOとアゴ下の脱毛の痛さ

施術スタッフはベテランっぽい女性の看護士さん。

最初は、VIOの脱毛。

下半身露わにする瞬間は、毎度のこと少し緊張する。
でも、照射が始まると・・・

あれっ?思ったより痛くない。
と、思った瞬間そんなことはない!

フラッシュ脱毛の20倍くらいは痛い。
「そうだった。数年前にレーザー脱毛を受けて二度とやるもんか」と誓ったことを忘れていた。

しかも、IラインやOライン、そしてサオとタマと進んでいく度に、痛みが強まってきた。

レーザー脱毛は、めっちゃ痛い

レーザーが照射される度にピクンピクンしている僕。

看護士:「大丈夫ですか?痛いの我慢できますか?」
僕  :「痛いです」
看護士:「我慢できそうですか」
僕  :「痛いです」
看護士:「・・・」

みっともない。

VIOはなんとか終わり冷却。ふぅ~
っとホッとしたのも束の間。

次はアゴ下行きますね。

「あのー やっぱりアゴ下はキャンセルで!!」

って、言いたかったけど言えないよね。実際は、キャンセルしたかった。

痛さを紛らわすため頭の中で、ひとり山手線ゲーム。

なんとかアゴ下の照射も終わり、全行程終了。

痛さ的には、
Vライン < アゴ下< Iライン < Oライン < タマタマ < サオ
の順だった。

VIO+男性器を施術するときの態勢

メディエススキンクリニックで女性スタッフの脱毛施術を受ける

僕は、

「VIOの施術は恥ずかしいから、男性スタッフにしてもらいたい」
という人の気持ちを理解できない。

VIOの施術こそ、女性にしてもらうべきではないかと思っている。

施術室では紙の服に着替えるが、VIOを脱毛するので当然すぐに、仰向けの状態で紙のパンツを脱いで下半身をあらわにする。

その後、レーザー照射の光から目を守るために目隠しをする。目隠しをされると、何をされているか分からない状態。
そんな状態を男に見られるのって恥ずかしすぎない?

レーダー照射が始まると痛さで、そんなことどうでも良くなるんだけどね。

また、『病院』というイメージがあるから、いつもより恥ずかしい感が少ない。

 

すべてを終えて まとめ

痛いの一言でも、エステ店のフラッシュ脱毛と違い、
永久脱毛ができるレーザー脱毛なので当然か。。。
痛さの先に、つるつるの肌があると思えば、終わってみると気持ちがいい。

 

VIO、男性器、アゴ下の料金の他に今回かかった金額は、
初診料の3,000円(2回目以降は診察料1,000円)
消炎クリーム500円(初回のみ処方される)

だった。
脱毛エステサロンと違い診察料がかかる。

メディエススキンクリニック

  • 医療レーダーを使用しているので永久脱毛ができる
  • 医療レーダーなので痛い(想像の1.5倍)
  • 女性スタッフしかいない
  • 男性専門ではないので女性患者と顔を合わせる可能性
  • ウォシュレット付きのトイレがある
  • 脱毛料金以外に診察料など3,500円(2回目以降1,000円)かかる

とはいえ、体毛やVIOであればフラッシュ脱毛で充分かもしれない。
女性施術のフラッシュ脱毛ができるサロンは、
↓で紹介している。

しかし、ヒゲの脱毛を考えている場合はフラッシュ脱毛では抜けにくい場合が多いので、
レーザー脱毛ができるクリニックから選びたい。

痛いを連発してしまったがメディエススキンクリニックは、メンズVIO脱毛をしてくれクリニックなので、
VIO脱毛とヒゲ脱毛を考えているのなら、候補に入れてもいいクリニックだと思う。

※施術者が男性スタッフ(医師?)の場合もあるとの情報をいただきました 2020/12

 

-脱毛体験談

Copyright© 女性スタッフが施術するメンズVIO脱毛店FAN , 2021 All Rights Reserved.