脱毛あれこれ

【脱毛サロンで赤っ恥】『四つん這い』のやり方をずっと間違えてた

投稿日:

間違えてた四つん這いを脱毛サロンでやってた

「はい、四つん這いになってください」脱毛サロンで言われたら、当然四つん這いになりますよね。
でも、あなたの四つん這いは違ってるかもしれない。

 

間違えた四つん這いをしたら・・・

間違えた四つん這いをしたら

間違えた四つん這いをしたら、どうなるのか僕の苦い経験を語らせてほしい。

脱毛サロンで四つん這い

脱毛のお店によるがVIOのO(肛門も周り)の施術をしてもらうときに、うつ伏せでお尻を開きながらの施術の店と四つん這いで施術をする店がある。

僕的には四つん這いの方が施術者もやりやすいだろうから(知らないけど)、四つん這いでいいと思っている。

間違えた四つん這いをしていたら

『間違えた四つん這い』とは何かは、後述するが間違えた四つん這いをしていた僕も、
自分が間違えているとは微塵も思っていなかった。

そのため、行く先々で間違った四つん這いをすることになった。

とある脱毛サロンに行った時、終始和やかな感じで世間話をしながら施術を受けていた。
Oラインの施術になると「それでは、四つん這いになってください」と言われ、言われたとおりに四つん這いになった。

その時から、女性施術者から和やかさが消え不機嫌になったように思えた。
目隠し(光から目を守るための)をしているので、詳細はわからないが冷たさをヒシヒシと感じた。
施術が終わっても素っ気ない態度で、挙句の果てに今まで取られたことがないシェービング代まで取られた。(そこそこ綺麗にしていたはずなのに・・・)

気づいた時が恥ずかしい

「それ、真面目にやってます?」
四つん這いになるように言われて四つん這いになった時に、まさかこんなことを言われるとは思わなかった。
少し足がプルプルしてたので、そのことかと一瞬思ったが。

そのあと、お姉さんは僕が大真面目だということを知って爆笑していたが・・・

今までのサロンのことを思い出し、
あの店はOラインは四つん這いじゃなかったから大丈夫、あの店は四つん這いだった恥ずかしい、
そいうえば、女装のお姉さんのお店でもアレやっちゃってたな。

などと、わざわざ過去の恥ずかしさまで思い出す始末。
あの時、急に冷たい態度を取られたのはそういうことかぁ っと。

四つん這いになるシチュエーション

脱毛サロンでするべき四つん這い

子供のころは、四つん這いになるシチュエーションが多くあったかもしれない。
でも、大人になって四つん這いになるシチュエーションは限定されてくる。
その普段している四つん這いになるシチュエーションによって、脱毛サロンで四つん這いのやり方を間違えるので、
下の『間違えた四つん這いをする人』の項目に当てはまる人は注意が必要だ。

正しい四つん這いができる人

普段、下のようなシチュエーションで四つん這いをしている人は脱毛サロンでも正しい四つん這いができることだろう。
ハイ、ハイ偉い偉い。

・子供の頃にしか四つん這いをしていない
・ギックリ腰で歩けない
・ヨガなどのストレッチで
・雑巾がけなど掃除をするとき

間違った四つん這いをしてしまう人

普段の四つん這いのシチュエーションが以下のものなら、間違った四つん這いをしてしまうリスクが満載なので気をつけてほしい。

・Mな性な感のお店で「恥ずかしい所を見せてごらん」って言われる
・Sな女性のペニのバンを受け入れる
・拗らせて女装をして本物をなにかを受け入れるとき

上の3つのどれかに当てはまる人は、脱毛サロンで必ず間違った四つん這いをしてしまう。
(僕は3つ当てはまっているのはココだけのはなし)

「四つん這いになってください」と言われたら

「はい、次はOラインなので四つん這いになってください」と言われた時に、
あなたはどんな四つん這いをしますが?

間違った四つん這い

「あ、四つん這いですね」

間違った四つん這い

と、↑の四つん這いをやってしまったのなら、それは間違った四つん這いだ。

いや、時と場合によっては大正解な四つん這いだが、脱毛サロンでは間違いだ。
当たり前のように、この格好をしてしまったあなた。
施術しているお姉さんの、すごく冷たい目線がOラインに突き刺さってますよ!

脱毛サロンで、やるべき四つん這い

脱毛サロンでの正解の四つん這いはコレだ。

脱毛サロンでは、これが正しい四つん這い

たしかに、冷静に考えると四つん這いはコレとわかる。
特に男性は間違った四つん這いをするシチュエーションはないから間違える人は少ないのかもしれない。

なお、なかなか良い例の画像が見つからなかったので、上の2つの写真は僕なのでエロい目で見ないで欲しい。
(ホントはエロい目で見られたい)

 

脱毛スタッフさんに知っていて欲しい!

間違った四つん這いは思いやりの気持ちから

僕は悪気があって、卑猥な四つん這いをしたわけではない。
そして、僕の恥ずかしい経験を聞いて今間違いに気づいた人もわざとではないと思う。

わざとじゃない!

時と場合を考慮した結果がその四つん這いなのです。
「ストレッチしますよー」 からの四つん這いなら間違いじゃない四つん這いができるはず。

肛門周りの脱毛をするのだから、作業しやすい格好をするのは気遣いに他ならない。

よかれと思っての間違いだ。

これだけは信じて!

もう一度言う!

健全な脱毛サロンで、ペニバンやペニバンではない本物の『なにか』を受け入れる体勢をしてしまう、一見卑猥な四つん這いをする人がいるだろうがまったく悪気がないのだ。
ただただスタッフさんが作業をしやすい格好を自然としてしまう真面目で思いやりな人間だ。

女性の前でこんな恥ずかしい格好を好き好んでやっているのではなく、恥ずかしいけれど作業性を考えての行動だ。
冷たい目をしてもいいけれど、そのことだけは心に留めといて欲しい。

ただ僕の場合、この格好をすると興奮してちょっとだけ勃起しちゃうこともあるんだけどね。

-脱毛あれこれ

Copyright© 女性スタッフが施術するメンズVIO脱毛店FAN , 2022 All Rights Reserved.