脱毛あれこれ

【裏ワザ】初回キャンペーンのハシゴで安く脱毛完了できるの?

投稿日:

初回キャンペーンのハシゴ

大手の脱毛サロン店が集客のため初回キャンペーンをしている。
まずは、初回キャンペーンを実施している脱毛サロンで脱毛をする。
2回目は初回キャンペーンをしている別の脱毛サロンで脱毛する。
といった具合に初回キャンペーンのハシゴをするとタダで脱毛が完了できるのではないか。
そう考える人もいるかもしれない。

しかし残念なことに、そう上手くはいかない。
その理由と、初回キャンペーン巡りのコツを紹介する。

なお、僕のブログで脱毛サロンに関してアフィリエイトリンクなどは貼っていない。
このページで紹介している大手の脱毛サロンは全てアフィリエイト広告を出しているが、
僕の趣味と自己満足と使命感と承認欲求を満たすため、この書いているからだ。
アフィリエイトリンクを貼っていないからこそ正直に書けることがある。

初回キャンペーンのハシゴ

初回キャンペーンをしている脱毛サロン

『初回キャンペーン巡り』と言うべきか、『初回キャンペーンマラソン』と言うべきか、
悪い言い方をすると『初回キャンペーン荒らし』。

大手の脱毛サロンの多くが集客のため、初回は安く脱毛ができるキャンペーンをしている。
まずは、初回キャンペーンをやっている主な脱毛サロンを紹介する。

ただし、この手のキャンペーンは短期間で内容が変わるので、実際にやっているかどうかは、
各店舗の公式サイトで確認してほしい。

メンズクリア

メンズクリアは全国に116店舗あり、都市部に住んでいない人にも使いやすい脱毛サロンだ。
しかし、施術スタッフは男性オンリーなので僕には縁がない。

初回キャンペーンでは、ヒゲ脱毛が980円という格安で施術してもらえる。
また、各店毎月新規先着30様○○%オフというキャンペーンもしている。
30人というと焦る気持ちになるかもしれないが、事前に電話をしてみると大抵はまだ達していことが分かる。

『ヒゲ脱毛』980円
こういう文句に罠はつきものだ。

ヒゲの1パーツが980円で、いざ行ったら「アゴにします?鼻?それとも頬?」などと、
『ヒゲ』の中でもパーツが細分化している場合もある。

しかし、メンズクリアでは『ヒゲ全体』を初回キャンペーンで脱毛してもらえるので嬉しい。
ただ、こういったことも流動的なので、行くときは事前にホームページなどで確認するとよい。

 

RINX(リンクス)

リンクスも全国に79店舗ある大手の脱毛サロンだ。
上で紹介したメンズクリアと同じで、初回キャンペーンで『ヒゲ全体』を脱毛してくれて、
メンズクリアより、ちょっとだけ安い900円だ。

メンズクリアと違うところは女性スタッフが施術してくれるところだ。
男に施術サれるのが嫌だという人はRINXの方がよいかもしれない。

しかし、初回キャンペーンとは関係ないが、通常の料金は他の大手と比べてもかなり高い。
もし、コースの契約まで考えているのなら(またはセールスの推しに弱い人)、覚悟はしていてほしい。
セールスもうまい。(あえて上手いという表現を使ったが・・・)

 

メンズキレイモ

メンズキレイモは上の2店舗と少し違う。
初回キャンペーンを上の2店舗と違い500円でヒゲ脱毛ができる。

そして、ここからが重要なのだが、『ヒゲ全体』ではなく『ヒゲ1パーツ』なのだ。
メンズキレイモで、ヒゲは以下のように細分化されている。

  • もみあげ
  • 鼻下
  • 口下
  • アゴ

『初回!ヒゲ脱毛1回500円』

それを選ぶか考える時間すら勿体ない気がしないでもない。

施術スタッフは、基本的に女性スタッフだ。

初回限定の5回1,848円のキャンペーンもあるが、
同じく上記の8パーツから1パーツ選んで1回あたり1,848円なので間違えないようにしたい。

こちらは、東京に4店舗なので首都圏の人しか行けないかもしれない。

公式ホームページに「すごくいい脱毛サロンだ」的な口コミがあるので素敵な脱毛サロンなのだろう(棒読)

 

メンズリゼ

全国に24店舗あり、上記の3店舗と違い医療脱毛ができる店だ。
光脱毛よりも強いレーザーを照射するため、効果が高いが痛みも多い。

施術スタッフは女性だ。

一時期、初回85%オフで『ヒゲ全て』が16,800円⇛2,520円のキャンペーンがあったので紹介しようと思ったが、
どうやら今はやっていないようだ。
しかし、行くときにホームページを確認する価値はあるかもしれない。

また、新しい店舗が出来たときに半額キャンペーンなどもしている。

 

他の有名店でも同じような初回限定キャンペーンをやっていることが多い。
そういった店を巡れば脱毛を安く受けることができるのではないか、と思うかもしれない。

 

セールスは絶対ある!

強いセールスがある

こういったキャンペーンは言うまでもなく赤字だ。
そして、どうやって回収しているか社会人なら想像がつくだろう。

キャンペーンで安く脱毛をするとセールスを受ける。
もちろん、それを解っていて、「セールスは断れば良い」という気持ちで店に行くと思う。

断れる人はそれで良いのだろうが、
鉄壁の心を持っていない人には、厳しい試練となる。

カウンセリングや施術中の雑談

家族構成や趣味などの雑談で使えるお金がバレてしまう。
しかも雑談で見栄を張って収入が多いことを匂わせてしまえば、断る理由が破綻してしまう。
趣味に使っているお金は自由に使えるお金なので、安易に趣味を言わないようにしたい。

セールスを断る方法

『キッパリと断ればいい!』なんて言う人がいるかもしれないが、
断れないから赤字のキャンペーンで、このような脱毛サロンは客を集めているのだ。
相手はプロだ。

僕のような気が弱い人は施術中の会話でも油断せず尻尾をつかまれないようにしたい。

施術をすごく痛がる

これは僕は実際にやった方法だ。
上で上げた某有名サロンで、ニードル脱毛500本が初回100円のキャンペーンをしていた。(詳しい値段は忘れたが)
ニードル脱毛とは針を毛穴に刺して電気を流す脱毛方法で興味があったのでキャンペーンで行ったのだが、
とにかく痛かった。痛くて痛くて500本の手前で僕はギブアップをしてしまった。

その後、予想通りのセールスがあったが、『痛くて無理』の一点張りでセールスを乗り切った。
すると、今度は光脱毛のセールスをしてきたが、痛さで気分が悪くなって、
店の販売スタッフさんも「む、無理しなくて良いですよ」と優しく帰してくれた。

そう!痛いフリをすればよいのだ。
(僕の場合は本当に痛かったのだけど)

断る理由

「その値段ではやりたくもない!」
と明確なコースを組み事に明確な理由があるが、なかなか言えない。
なので、事前に断る理由を」いくつか用意しておくと安心できる。

効果を見てから決めたい

「前に脱毛店に行った時に全然抜けなかったので、効果を見てから決めたい」

完璧な断り文句に聞こえるが、

「キャンペーン後の今、契約をすれば30%割引ですが、次回に契約だと割り引かれないですよ。
一旦契約をして、効果がなければキャンセルされてはどうですか?
私共は効果の自信がありますし、お客様も割引料金で契約できます。winwinですよね?」

そうして契約してしまうと、キャンセルは店舗に出向かないとできなくて、面倒くさくなって継続。

でも、お店が何と言おうと本当はクーリングオフができます!!
クーリングオフができる期間は8日間なので気をつけて欲しい。

自由に使えるお金がない

「妻(家族)に聞かないとお金が準備できない」

おこづかいが5,000円なので、来れないんですぅ。。。

これで、スタッフさんが少し冷たい態度になること間違いなし。

なかなか来れない

「年に1回しか○○に来ない」

今日はたまたま出張で東京に来たけれど、年に1回しか来れないんです。
本当は来たいんだけど北海道の最北端に住んでるから・・・

「大丈夫ですよ!うちの店、稚内店もあるんですよ!」
と言われたら爆死。

コース料金の罠

サロンのスタッフの押しに負けたり、「契約しても良いかぁ」って思った時は下記に注意して欲しい。

初回0円はコースを契約すれば初回が無料ということ

月々3.980円〜
まず値段の3.980円は1パーツだけのもの。「1パーツ?じゃあヒゲにしようかな」
なんて甘いことを考えていると、ヒゲだけで、
鼻の下・アゴ・アゴ下・頬・もみあげ
など細分化されていて、その中の1パーツのみだったりする。

しかも、毎月施術を受けて3,980円なのではなく、
たとえば5回で  月々3,980円×12ヶ月の総額47,760円の分割ローンを組むことになる。

また、月々3,980円というのは一部パーツの値段であって、
全身脱毛であればどんどん値段が上がって、こうったローンが組める店では総額30万やもっと高い店がザラだ。

 

大手の脱毛サロンのメリット

 

安いキャンペーンで脱毛とはどんなものか、また店の雰囲気を確認することができて

これらの店はいたるところにあり通いやすい

 

初回キャンペーンのハシゴのデメリット

初回キャンペーンのデメリット

こういった低価格の客寄せキャンペーンをしているのは大手の脱毛サロンだ。
そんな、初回キャンペーンのハシゴのデメリットも紹介する。

セールスが強い

散々上で挙げたが、必ずあるセールスで必ず嫌な思いをする。
施術スタッフがそのままセールスをしてくる場合は、さっきまでの雰囲気がガラッと変わる。
すごく嫌な気持ちになったり、
相手の期待に答えてあげれないので相手に悪い気持ちになる。
↑この日本人的なピュアな心意気を上手に使ってセールスをしてくる。

僕は「1円で全身脱毛」というようなキャンペーンがあっても、絶対行かない。

初めての場合は光の出力が弱い

初めて光脱毛を受けるときは、弱めの出力で照射してくれる。
肌に合わない場合もあるし、毛が多い状態であると痛いからだ。

だから、初回キャンペーンをハシゴしていると、なかなか脱毛の効果が出てこなかったりする。
それを予防する方法は↓で紹介しているが、通用するかは分からない。

ハシゴをしても脱毛は完了しない

照射の出力がどうこうの前に、全身脱毛をハシゴで完了させることはできない。
初回キャンペーンで施術を受けられる部位はヒゲが多い。

そして大手の脱毛サロンの店もそれほど多くない。
たとえば、RINX新宿店で初回キャンペーンを受ければRINX渋谷店などRINXの他の店で初回キャンペーンを受けることはできない。

頑張って探しても10店舗程度だと思うので、特に脱毛完了まで時間がかかるヒゲを完了させるのは不可能だ。

スタッフによっってスキルはバラバラ

大手はそれなりに設備が整っていて、スタッフの教育もしっかりやっているかもしれない。
しかし、脱毛の流れや受け答えを教育できても、脱毛そのもののスキルを上げるには数を熟す必要がある。
大手はスタッフの出入りが激しいところも多く、3ヶ月や半年やっていれば一人前となる。

個人でやっている脱毛店は、エステサロンのようなハイソな気分は味わえないかもしれないが、スタッフは経験値が高く職人のように感じる。
しかも値段が雲泥の差(客寄せのキャンペーン料金以外は)なので僕が他で紹介している脱毛サロンをおすすめしたい。

地方に住んでいない人には全国に支店がある大手脱毛サロンしか選択の余地がないかもしれない。
しかし、都市部に住んでいるのなら、調べてみると意外と良い個人経営のサロンが見つかるかもしれない。

-脱毛あれこれ

Copyright© 女性スタッフが施術するメンズVIO脱毛店FAN , 2022 All Rights Reserved.